こんにちは。最近、人生初のオランダに行ってきました。僕の中でオランダと言えば、クライフとAlain Clarkです。

誰か分からない人はこの動画を見てください。歌も曲もいいんですが、マイナーな歌手なので、200人規模ぐらいの劇場でライブやってて、チケットも普通に取れました。高校の時に一緒にミッシェルのコピーバンドして、今は音楽業界で働いているM君の紹介で数年前に知ったんだけど、その時からファンだったわけです。

この度、マイル貯めるには最強だよと石油会社の出張でマイル貯めまくりの大学の同級生におしえてもらったクレカのマイルが溜まっておりました。なおかつオフシーズンなので、いつものマイル半分でロンドンに行けることになったので、そのついでに行ってきました。

感想から言うと、ずっとライブ行きたかったけど日本に来るほど有名でないので、やっと生で聴けて最高でした。最高だったんだけど、ちょっと予想外のことがたくさんありました。

まず、ライブハウスじゃなくて、200人規模の劇場でのライブでした。これはこれで座れてゆっくり曲が聞けるのでよかった。

しかし、ライブ始まって漫談が始まり、なかなか曲を歌い始めない。そして、オランダ語の漫談なので、さっぱり何を言っているかわからないまま時間が過ぎていく。五分経っても歌い始めない。なんか、観客との距離もプレミアリーグのスタジアム並にゲキ近で、観客もいい感じに笑っている。でも、こっちはさっぱり何が起こっているのかもわからず、早く曲はじまってくれないかなとソワソワ。

そろそろはじまるやろ、まあ曲は英語ばかりだし、早く始まらないかなーと思ってたけど、まだ始まらない。10分ぐらい経ってやっと始まった。ホッとしました。アコギの弾き語りオンリーのライブで、歌い始めると、もうこれは最高でした。こんな旨いのに、世界的スターじゃないとは、つくづくこの世界は実力に加えて、巡り合わせや運の要素がでかい世界やなとしみじみしました。一握りの人しか成功しない、タレブの言う果ての世界が芸能界というところなんですね。

とまあ、そんな感じで曲に感動してると、また漫談が始まりました。それも、五分ぐらい。オランダのライブって、こんな喋るの?と動揺してたら、曲ごとに、また曲と同じぐらの時間を漫談です。なんか、今から歌う曲の成り立ちとか話してるかもしれません。周りのオランダ人たちも笑ったりして、狭い会場全体がいい雰囲気です。

しかし、まったく何を言っているのかわからず、Google翻訳で少しでも同時通訳してくれないかと試してみたけど、さっぱり役に立ちません。AIだ、人工知能だと騒がれてはいるものの、同時通訳に関しては、論理や辻褄を理解しないAIは、今もこれからも、さっぱり使えるようにはならないでしょうとは、この前読んだAI研究者の本、教科書が読めない子供達とか言う本にも書いてましたが、再確認できました。

歌が始まると、僕はほとんど知ってる曲だし、ファンだし、英語歌詞だし、最高なんです。ついでに、オランダ人は、特に若い人たちはネイティブ並に英語が上手くて、発音もいいので、曲は英語で作るのが合理的なんだろうなと。地方に行っても、年配の人達、英語みんな話せてたし。

しかし、曲が終わると、漫談が始まり、さっぱり理解できず。写真撮影も禁止で、周りもほとんど撮ってないマナーの良さなので、スマホいじることもできません。ここまで暇だと、呼吸に集中して、簡易瞑想でもしとこかなとも思った。

そんなこんなで、休憩時間に入った。すると、劇場の横にバーがあって、みんなそこでお酒を立ち飲みしながら楽しくお喋りが始まり、この休憩時間が30分ぐらいあった。長い。僕はお酒も飲めないし。でも、みんなたのしそうです。この文化自体は羨ましい。

そして、ライブ終わった後に歌手本人が1時間ぐらい、隣のバーでファンの人達といろいろ話してた。多分、話したい人は全員話せてたと思う。なんか、IT系の勉強会みたいだなと眺めてました。

余談ですが、オランダ人は世界一身長が高くて、男性は平均183、女性は170です。ロンドンでもみんなデカイなと思ったけど、オランダはさらにデカイ。

20,30代になるともっと高いと思うから、冗談抜きで、180センチぐらいの女性がゴロゴロいて、170あるかないかぐらいの僕は、死ぬほどチビになり、自分より小さい女性もなかなかいない。男性は、200人規模の劇場なのに、220センチぐらいある男が五人ぐらいいました。ガチです。

日本で180センチあると背の高い部類だと思うけど、オランダだと低い方なので、日本で167センチぐらいの感覚になる。167センチの人は、日本での154センチぐらいの感覚になる。みんなデカすぎて、格闘技も盛んな国だから、肉弾戦最強なんじゃないだろうか。セームシュルトがたくさんいた。

聞いてはいたけど、実際体験するとほんと圧迫感ヤバいので、気になって検索してみたら、学者の間でもなんでこんなデカイのか研究対象なったらしい。どうやら、歴史的に背の高い人達が子供を多く産んできた背景と、とにかくよく寝るお国柄、平均睡眠時間が8時間以上。さらに、乳製品やお肉など、タンパク質豊富な食材が豊富。との理由だとか。確かに、チーズがめちゃくちゃ旨そうなのたくさん並んでた。パンも旨そう。

この後、スペインに移動したら日本と同じくらいの体格になったので、ほっとしました。


*自己紹介はこちら