結論から言うとトイレでウンコさんする時に瞑想するのが1番いい。こういう結論に達した。

結論は既に書いてしまったんだけど、なんでこういうこと突然ブログに書いているかを説明させてもらいます。いや、ただ暇だったから書いているんだけど、さすがにそれだとあれなんでもっとマトモなことを書いてみる。

実は、最近瞑想というものを勉強してみようと思って数冊本を買って読んでみたんですよ。いや、瞑想とかマインドフルネスっていうものは数年前からブームだったんだけど、ちょっとなんか宗教チックなニオイもあるのと、難しそうなのでスルーしてたんですよね。

でも、いろいろ瞑想の記事を読んでみると瞑想は科学だとかそういうこと書いてて理屈を呼んでみると、瞑想することで頭を整理するというこががあるらしい。パソコンでいうとデフラグみたいな。スマホで言うとタスクトレイからいろんなアプリを終了させてスマホ自体を軽くさせるような感じ。

確かに、良いアイデアはシャワーとかお風呂の最中に出てくることが多い。これは、リラックスしている時やタのこと考えたりやることができないときは頭が空っぽになって結果的に良いアイデアが生まれやすいと言うことらしいです。

これは旅行とか言ったり温泉とかに使っている時に自然と発生する状況なんだけど、瞑想するというのはそれを意識的に実現することっていうのが目的だと思う。

ただですね、僕が思っていたのは瞑想っていうのはすごく難しんじゃないかと。そもそもですね、瞑想している時のヒトって座禅を組んで何かやってるじゃないですか。あれ僕できないんですよ、体が固すぎて座禅ができない。だから今までやったことなかった。座禅でまず挫折。

でも瞑想の本を読んでると実は座禅をしなくてもいいらしい。究極的に言えば、頭が空っぽになればいいので寝転がってても普通に座っててもいいらしい。それならできるかもしれないと思って、ちょっとだけやってみた。

頭の中を空っぽにするチート方法

まず瞑想のステップとして頭を空っぽにするというのが重要。しかし頭を空っぽにするというのはなかなかやろうとしてもできない。そこが瞑想の難しいところなんだけどこれは何度も何度もトライすればいいらしい。

つまり、目をつぶって頭の中でなんにも考えないようにしようとしているとどうしても何かを考えてしまう。そして、何かを考えてしまったらまたそれを打ち消して何も考えないように頭を空っぽにする。それを繰り返せばよいと。

しかし、やってみたらわかるけどこの何も考えないというのは非常に難しい。だから瞑想にはこれを簡単にするコツみたいなものがある。

それは頭の中で単純な繰り返しを唱えるというテクニックでありまして、これはマントラと言うらしい。この頭の中で何かを唱えるマントラは何でも良いらしい。すごくシンプルで何度も繰り返し意味のないことを唱えとけばいいと。

僕が読んだ本の中にはいろんなマントラの方法が書いてあったんだけど、究極的に言えば数字を123と繰り返し、何度もに頭の中で唱えてもいい。呼吸に合わせてすーはーすーはーと唱えているだけでもいいと。僕はいろいろ試して頭の中でスーハースーハー言っているのが1番シンプルで楽だったのでそれにすることにした。

瞑想やってなんか効果あったの?

さて、1番重要なのは瞑想やって何かいいことあるのということです。僕の感覚としては頭がスッキリするというか、なんかアイデアがでてくるような気がしないでもない。

もうこれはなんか暗示みたいなもんで、瞑想やってよかったわ、すげえ頭がすっきりしますよ、めちゃくちゃ集中力あがったみたいな、わかりやすい感じではまだない。正直言うと、そういわれると頭を整理しやすいような気がするってレベルです。

それでも、はっきりと分かる効果は、その時だけなんだか若干ココロが穏やかになるというのはあります。落ち着く感じ。これは、瞑想中は自分を観察しながら頭を空っぽにするみたいなことをどこかで読んでたんだけど、自分を観察するとなんだかココロが落ち着くらしい。

そして、僕の最大の発見としては、瞑想はものすごい暇つぶしになるということです。例えば、ちょっとの待ち時間でもなんか有益なことしたいなーとか情報を収集したいなーとか思ってスマホをすぐみるサラリーマンの方は多いんじゃないだろうか。

こういうちょっとした空き時間に瞑想ですよ。これはものすごい暇つぶしになります。暇つぶしになるというか、ちょっとした待ち時間にイライラしなくなる。ちょっとお湯が沸かせるまでの少しの時間に暇つぶしとして瞑想。こういう感じ。

瞑想は習慣にすると良いらしいが

ちなみに、瞑想をやる時間というのも決まりがないらしい。長くやってもいいし1分間ぐらい毎日理解できなくても別にいいと。とにかく僕が読んだいろいろな本の中はそういうゆるい感じでやっとケアみたいなのが多くてこれはボクには朗報でした。

そして、さあ瞑想毎日の習慣にしてみるぞと思ったけど、意外とそういう時間ってちゃんと決めてないとできないんですよね。なんだかんだ言って、現代人は常に何かをしているので、毎日1分だけやるぞと決めていても、意外に決まった時間を作らないと守るのは難しい。

僕が最初に考えたのは、寝る前の布団の中の時間です。これが、びっくりするほどストンとよく寝れるようになる。

しかし、すぐに寝てしまうので瞑想にならない。そこで、ここでやっと結論にたどり着きます。だれでもあることというわけで、トイレでうんこさんやるときはどうでしょうか。瞑想というのは一日に1分でも2分でもいいので、習慣にすることが大切です。

だから、トイレでうんこさんやるときは頭の中でまんとら唱えて頭の中を空っぽにして瞑想しましょう。なんかいい気づきを思いつくかもしれません。便秘の時とか暇だからチャンスです。ちょっとあの人トイレ長いねって思われても、ちょっと瞑想してましたと言えば大丈夫です。


*会計アプリ爆速タイマーを作ってます。人気記事はこちら