僕はAmazonPrime、Hulu、Netflix、あとは日本のUnextとかいろいろとオンデマンド動画配信サイトを試したんですが、使いかってはダントツにNetflxがWebもアプリもよくて、メインではNetflixを使ってます。

そして、Netflixにはなぜだか知らないけどデザイン系というかアート系というか建築系というか、そういうドキュメンタリーで良いものが多い!というわけで、見て面白かったのを並べてみる。

フォスター卿の建築術

アップルの新社屋も建築している、世界のフォスターさん。建築界のロックスター。僕はあまり詳しくないけど、建築系のドキュメンタリーって見てるだけで面白いし、実際にそこに旅行に行きたくなる。

ビャルケ・インゲルス:建築家

フォスターさんの映画が面白かったら、こっちも楽しめると思う。まだ若い建築家のビャルケさんが主役。面白かったのが、フォスターもビャルケも最初は建築家を目指してなかったとう共通点なんだけど、どちらも昔から常にスケッチを描いてたってのは共通してる。そういやカーデザイナーの奥山けんも常にスケッチブック持ち歩いてたな。

ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ

僕はイームズのチェアが好きで、数年前に六本木でやってるイームズ展みたいなのも行ってきたんだけど、この映画は家具とか好きな人にオススメ。

実際は何人ものデザイナーでコラボレーションして作った作品も、名前がでるのは主にチャールズの功績になったという周りのデザイナー達の葛藤とか、映画マッドメンの世界よろしく、当時は男尊女卑が激しく、主にメイは後ろに隠れがちだったとかエピソードがしれます。

この頃って、日本やヨーロッパは第二次世界大戦後で焼け野原だったんだけど、アメリカは戦勝国としてイケイケの豊かな生活をみんなが求めてきて、イームズが作るような高級家具の需要も高まってたんですね。

イルスクルフォード:インテリアデザイン

建築系の映像も面白いんだけど、個人的にはインテリアデザインが一番好きなんですよね。家具とか。いくつもある選択肢の中からどの素材を選ぶかとか語ってるところが特に面白かった。空港のラウンジをデザインした話とか、イケアから依頼された仕事の話とか、デザインって人間の感情や行動をどれだけ刺激するかっていうのがよくわかる。

とりあえず、Netflixのアートオブデザインシリーズはオススメ。Timeとかの表紙を描くグラフィックデザイナーやら、エアジョーダン作ったシューデザイナーやら、カーデザイナーやら、フォトグラファーやら、デザイン界の第一人者達の話が見れる。

シーズン2も英語ではあるらしいから、早く日本語版出てくれないかな。


*会計アプリ爆速タイマーを作ってます。人気記事はこちら