1年ほど前からちらほらとアフィリエイトの掲載営業メールが来るようになりました。

どんなメールが来るかと言えば、僕のブログではアプリの事やウェブサービスのことが話題になることが多いので、プログラミング講習とかプログラマーの副業サイトを紹介してくれませんかと言う営業メールがよく来る。

例えばこんな感じだ。

管理人様

株式会社RのTと申します。

弊社はアフィリエイトサービスを運営しております。

下記サイト拝見いたしました。
「できるプログラマーからペアプロで習う勉強方法をUpworkで試した」

是非、弊社アフィリエイトサービスに参加いただきたく、ご連絡させていただきました。

早速で大変恐れ入りますが、
貴サイトにおすすめの案件をご紹介させていただきます!

================

◆プロモーション名
ほにゃららプログラミング学習サイト

◇LP確認用URL
アドレス

◇報酬:
コース申込後入金確認:11,880円(税込)
説明会動画視聴完了:1,080円(税込)

最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。

まぁこーゆーメールがよく来るんだけれども、いつもめんどくさいからスルーしてたんですよね。でも、先日暇だからちゃんと読んでみたらできる営業マンの方は上記のようにちゃんと報酬金額も書いてるんですよ。

やっぱり人間ちゃんとギャラを最初に示してくれると面倒だなぁモードから、ちょっとやってみっかモードに変わるわけです。

このブログは文章を書くのが好きなのもあり、ほとんど趣味みたいなもので、ついでに自分のアプリを宣伝できたらいいかなぐらいの位置づけです。

でも、ちゃんとお金が儲かるようになれば僕もポルシェ911を買えるようになって、湾岸ミッドナイトばりに首都高を夜な夜な走って、ブラックバードと言うあだ名が漫画のようにつけられてしまうかと思うと悪くないなと思ってきました。

ちなみに話は戻るけど、誰かに仕事を営業する時は出来る限り情報を小出しにしないで可能な限り重要な事を先に伝えるのがいいと思う。

というのも、こういうお仕事があるんですけれども興味ありませんか、もしありましたらご連絡ください。(具体的な情報は無し)

というのはものすごく面倒臭いと思うんですよね受け取る側からすると。まず最低限ギャラを示してくれよと。情報量が少ないと返信率がぐっと下がると思う。

というのをいつも思っていたので、僕がアップワークでプログラマーを募集するときは、これでもかと言う位実際にどういうことをするか、どういうことは必要ないか、こーゆー状況でもちゃんとお金は払いますとか、いつも自分が不満に思っていたことを逆に考えて書きまくった。そしたら結果的にミスマッチもなくなって良かったとは思います。

さて話がそれたけど、アフィリエイトの話に戻ります。

これ実際に何かを掲載するとなるとやっぱり広告なので読んでいる方からすると、すごいあーうざいなぁめんどくさいなこのサイト、ってなるリスクは大いにあるんですよね。

最悪のケースになると、このサイトは何かアフィリエイトを紹介するサイトなのかよ。このブログで書いてる事は信用できんわ死ねみたいな。

僕も今までGoogleのバナー広告をつけたりしたことがあるんですけど、どうもサイトの内容とそこまで関係ない広告が表示されてブログの見た目的にも読者的にはあんまり良くない見栄えになって、その割にはポルシェが買えるほど収益も無いのでそれなら外すかなと言う結果になってました。

しかし、今回今までスルーしてきた営業メールをちゃんと読むと、まぁそこそこ記事の内容に関連する広告もあるし、紹介されているサービスもまあまあ面白いのがあったのでこれなら悪くないなぁと思った。

僕のイメージするいい感じの広告を出しているメディアといえばPodcastのRebuildとか。このラジオはスポンサーをちゃんと選んでるし、ある程度スポンサーの感想や話題を自然に話すので聞いてるほうも面白い。

でも、1番重要なのはスポンサー広告をちゃんとメディア側がしっかりと審査して選んでいると言うとこだと思う。

さらに言うと、僕が購読しているメーリングリストのiOS Dev Weeklyでは、毎回メールの中に出てくるスポンサーサイトは同じではなくて、いつもiOSプログラマならすごく興味の出るようなサービスが紹介されている。

正直に言うと、このメーリングリストで紹介されているスポンサーのリンクはほぼ100%の確率で毎回クリックしている。ほんとにあのメーリングリストの紹介する精度は凄い。

となると、このブログで自分が選んで面白いスポンサー広告だけ貼り付けたいってなると、結論としてはそれぞれの記事ごとに自分がいけないと言うことになりそう。

うーむ、これは結構面倒そうだ。

この話に関連すると、ブログを書いている時ってやっぱり自分が興味あって書きたいと思うことを書くのが1番面白いんですよね。

だから、このサービスを紹介してくださいみたいな広告記事とかはよっぽど自分がそのサービスを気にいってない限りやりたくない。

自分が興味あることを自由に書いていって、ついでにあわよくばお金もついてくるって言うバランスが1番面白いんだろうなぁと思います。

ちなみに、営業マンが結構熱心にメールしてきてくれて(ちゃんと記事の内容に沿って広告を提案してくれた)、使ってみようかなと言うアフィリエイトサイトはこれ。登録フローは結構よくできてた。

もしもアフィリエイト

記事ごとにすごくマッチする面白いスポンサー広告を機械学習で提案してくれて、自分が納得したらそれを承認するみたいな仕組みになれば最高なんですけどね。


*会計アプリ爆速タイマーを作ってます。人気記事はこちら